録画セミナー

セミナー1

第1回のテーマは「2018年診療報酬・介護報酬ダブル改定 予測と提言」。世界に類のない超高齢
少子時代を迎え、国を挙げての「健康・医療・介護の一体的改革」が急ピッチで進められています。
在宅を基本とした地域包括ケアシステムの担い手として、薬局にも「立地から機能」への大転換が
迫られるなか、対応の差によって、経営の明暗が分かれてきているのが実情です。
目前に迫った2018年ダブル改定は、今後の社会基盤の再構築に向けた「大改革の集大成」
とも位置付けられ、門前での受身型経営を直撃することが必至。いかに改定の行方を見定め、
いち早くかかりつけとして「地域住民に選ばれる薬局づくり」に取り組むべきなのか―。
薬局経営コンサルタントの駒形氏にお話をいただきます。

動画のご視聴には
会員登録が必要となります

新規お申込み希望の方はコチラ